スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KARAとPerfume その4

あ~ちゃんはファンとの座談会でもさかんにKARAの話題をしていたりKARAのダンスをしていたということを参加者の方が書いています。またKARAの日本滞在中に自宅に招いて料理を振る舞ったほどです。当然、KARAPerfumeのことが大好きであることは想像に難くありません。

そのことが見てとれる映像があります。KARAのジヨンちゃんがちょっとしたオフの時間に買い物をするチャンスがあり何をしているかと言うと...

10:20からです。




次は5:08からと5:56から




以前も書きましたが、両者の人間的魅力が麗しい関係を築いていますね。

このような人柄によるところもあり、騒動にもかかわらず日本で衰えぬ人気をもつ、そしてPerfumeともお友達のKARAは、日本と非常に深く良好な関係にあると言えます。そこでジヨンちゃんは頑張って日本語でメッセージを書いてくれています。

Jiyoung message

こういう努力と思いやりには感動させられます。
スポンサーサイト

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

tag : KARA Perfume あ~ちゃん

Perfumeを無理やり映画に出してみる 2

長友の素晴らしい突破とクロスからドフリーの李忠成へ。ボレーによるとても美しいゴールでした。
おめでとう、ザック・ジャパン!
という関係ない話はこれくらいで置いといて。

Perfumeもいつか女優業をする時が来るのではないか、という記事を少し前に書きました。そこで、もしメンバーを映画に出すならどんな映画が似合うだろうか、という記事でかしゆかとのっちについては既に述べました。

Perfumeを無理やり映画に出してみる 

かしゆかについては、魅惑的な小悪魔というイメージから最初に思いついたもの。のっちについてはカッコよさからの連想。どちらも即座に思いついたものです。冒頭に述べたPerfumeの女優業進出についての記事に対して、PPPHIVEさんから静かな感じのフランス映画がよいのでは、というコメントをいただいた影響もあります。

そして、あ~ちゃんなんですが、これも是非フランス映画で揃えよう、と思って頭をひねってみたのですが、残念ながら出て来ず。
私のイメージではなにか温かい雰囲気で周囲の人を幸せな気分にしてくれる、包容力のようなものを感じさせてくれる人物でした。そこで思いついたのが「バグダッド・カフェ」。確かに上記の条件はバッチリ満たします。しかし、問題は、年かさで、ビッグサイズにもかからず魅力的というところです。この前段部分の留保条件のようなものがこの映画におけるキャラクターのミソだと思うのですが、あ~ちゃんにはもちろん「・・・にもかかわらず」などという前提条件はありませんし、要りません。「無条件に」魅力的なんですから。ということで却下。

チョービキナーさん、ロボトリアさんにもアイディアをいただきつつ、更に考えてみました。やはり浅薄な私の映画知識ではダメでしたので、ロボさんに倣って、邦画もOKとして考えました。そこでようやく出た結論はこれです。

20070423_327583.jpg
(どなたかのブログから画像を拝借しました。勝手にお宅の床を掲載してすみません。)


オンシアター自由劇場の映画版「上海バンスキング」です。このお話は深作欣二監督、松坂慶子さんバージョンもあるのですが、そちらは未視聴ですので、私のイメージはあくまで吉田日出子さんの方です。

おいおい、あ~ちゃんは全然若いじゃないか、という印象をお持ちになると思います。その通りです。まずはこの包容力のある無垢な女性というイメージから思い付いたこの映画ですが、さすがに最後は高齢になるところまで話が進みますので、これはあ~ちゃんがある程度年齢を重ね、今以上に素敵な女性になった時に演じてくれたらなあと思います。元気いっぱいというのももちろん似合うのですが、こういう抑え目のものが演じられるようになり、かつその頃まで活躍してほしいものです。

ちなみに私は本家本元の芝居の方の「上海バンスキング」はTVの中継で見ただけで、生では見ていません。私の友人が生で見て、いたく感激していました。映画版もとても素敵で、お奨めの映画です。

それから、ロボトリアさんの素晴らしい映画ポスターを是非。

寅さんとあ~ちゃん

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

tag : Perfume あ~ちゃん

KARAとPerfume その1

元々あ~ちゃんK-POP好きは今年のガールズK-POPブームが始まる前からのことでした。KARAと少女時代が相次いで日本デビューしたのは今年の8月ですが、あ~ちゃんは確か昨年には少女時代を紹介していました(いわば古参)。また、P.T.A.ツアーの客入れでもKARAと少女時代が流れていたらしいです。当時はどちらの曲も知りませんでしたので、私は認識していませんでした。

PerfumeKARAが共演した11月、ミュージックステーションの際には、ミニステでお互いの振付を一緒に踊っていたのが微笑ましい印象でした。同じく11月のMUSIC JAPANでは、KARAのジヨンちゃんが「Perfumeです」の手振りを、Perfumeの後ろでカメラに映っている際に無邪気にやっていました。そしてKARAファンと思われるあ~ちゃんKARAとダンスコラボをしたい、とかなり踏み込んだ希望をNHKに訴えるほどの熱意を示していました。

この11月のミュージックステーションでは、PerfumeとKARAの曲が続けて披露されました。先に出演したのがPerfumeです。「ねぇ」が終わったところで、Perfumeのメンバーはガッツポーズをしていました。曲の前に、振り付けを誰がよく間違えるか、という話題が出ていたので、私はてっきり振り付けを間違えずに最後までできた、という意味でガッツポーズをしているのだと思っていました。ところが、そのPerfumeの目線の先には続けて楽曲を披露するKARAがスタンバイしていたのです。PerfumeはKARAに応援を送っていたらしいのです。このPerfumeのふるまいがKARAファンにはとても好意的に受け入れられていたということを後で知りました。

そして12月24日のミュージックステーションです。Perfumeは今年の番組での思い出としてKARAと共演できたこと、そして友達になれて、メールを交換し、やりとりをするようになったことを挙げていました。一緒に見ていた妻は一体どの言語でコミュニケーションしているんだろうという私が思っていたことと同じことを述べていました。同じ番組で、KARAの出番になった際には、番組の思い出は、やはりPerfumeと友達になれて、メル友になれたことだとコメントしていました。ハラちゃんがこのコメントをしている時にジヨンちゃんが「ねぇ」の手振りをまたまた無邪気にやっているのもPerfumeファンからするとうれしい光景でした。

このようにお互いに対する好感を述べ合う2組。ある意味ライバルですが、国境を越え、友情が本当に芽生えているのではないかと思わせられる麗しい2つのグループです。ちなみに、88年5月21日、7月24日、9月20日、12月23日、89年2月15日。順にギュリ、スンヨン、のっち、かしゆか、あ~ちゃんの誕生日です。

あ~ちゃんを通じて韓流ドラマを知り、K-POPを知った私。Perfumeはメディアであると述べたことがありますが、この流れはまさにそうだったと思います。

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

tag : Perfume KARA K-POP あ~ちゃん

ペイ・フォワード

昔、従姉(いとこ)夫婦が私に「何ビールが好きか?」と聞いてきたことがありました。私が「ヱビスビール」と即答したのに対し、従姉夫婦が間髪入れず口を揃えて「ヱビスビールを好きな人に悪い人はいない」と言いました。

Perfume、ことにフロントマン的に発言するあ~ちゃんは、みんなに正しい心、優しい気持ちを教えてくれる存在だと思っています。私自身、影響を受けていると感じます。特にあ~ちゃんに尊敬の念を捧げている私としてはこう言いたいと思います。「あ~ちゃんを好きな人に悪い人はいない。」

「ペイ・フォワード」(Pay It Forward)という映画をご存じでしょうか。私たちの生きている世界はきれいごとだけで済む訳ではなく、悪意も存在します。そんな中で一人の少年が善行を積んで行こうとする努力の中で、その善行の連鎖が人々にゆっくりと、少しずつながらも広がっていくというお話です。Perfumeの言動がファン、とりわけ感受性が豊かな若いファンの行動に影響を与え、それらの人達に接した人にも間接的に影響を与えることでしょう。

Perfumeと仕事をする人達が、彼女達の人間性や意識の高さからファンになるということ話を聞きます。また、Perfumeのファンは素晴らしいという話も聞きます。実際、私がお会いするPerfumeファンの方々は本当に気持ちのよい良い方ばかりです。ドーム公演後のブロガーの宴においてもやはりそうでした。(話はそれますが、ご一緒いただいた尊敬すべきブロガーの皆様、ありがとうございました。お蔭様で大変楽しいひとときを過ごすことができました。)

Perfumeはそういった良い人達を引き付ける魅力をもっているとともに、善い方向に導く力をももっていると言えるのではないでしょうか。少しずつでもそんな善いPerfumeが広がっていくことを願っています。ジョン・レノンの意志を継ぐのはPerfumeかもしれません。


ブロともになっていただいているロボトリアさんのところにPerfumeにまつわる素敵なドラマがアップされていました。是非。

Perfumeドーム公演~ドラマの銀河系


それから、以前私が書いた中年の主張もよろしければ。

尊敬する人


もちろん映画の方も。

ペイ・フォワード [DVD]ペイ・フォワード [DVD]
(2010/04/21)
ハーレイ・ジョエル・オスメントケビン・スペイシー

商品詳細を見る



P.S.
「和」をスローガンに崖っぷちを戦い抜き、日本一を勝ちとった西村マリーンズおめでとうございます。


さらに追記を加えました。

続きを読む

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

tag : Perfume あ~ちゃん

はじめてのウィンク?

初心に返って「OMAJINAI☆ペロリ」を観ていました。とは言っても、私にとっての原点でもなんでもないんですけどね。

あ~ちゃんの飛び道具の源流がここにあることを改めて知りました。これまで1,2回しか観ていなかったとはいえ、なぜこれまで気付かなかったのか、迂闊(うかつ)でした。


テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

tag : あ~ちゃん Perfume OMAJINAI☆ペロリ

プロフィール

ngo900jp

Author:ngo900jp
Perfumeをこよなく愛する40代。家族にPerfumeを受け容れてもらえるかどうかが重大問題。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ユーザータグ

Perfume あ~ちゃん KARA テクノ・ポップ ジェニーはご機嫌ななめ ポリリズム K-POP 東京ドーム ナチュラルに恋して BEAUTY ドラッカー NATURAL BASIC コンピューターシティ コンプリート・ベスト ファン・サーヴィス ジューシィ・フルーツ the love 不自然なガール GAME 道夏大陸 world キャンディーズ プリマ・ボックス [bitter] かしゆか 坂本冬美 [sweet] 東京事変 Love cruising GAME Baby のっち POLYSICS 椎名林檎 HEAVEN スーちゃん JPN SEVENTH リニアモーターガール ねぇ 田中好子 コリーヌ・ベイリー・レイ 宮里藍 PUFFY パーフェクトスター・パーフェクトスタイル 中田ヤスタカ チョコレイト・ディスコ マカロニ エレクトロ・ワールド NIGHT BcL コンピューター・ドライビング FLIGHT edge 児玉裕一 ワンルーム・ディスコ ランちゃん 伊坂幸太郎 Eyed Wonder Girls Brown レーザービーム 微かなカオリ AFTER SCHOOL Cars RAINBOW DANCE Weezer DAISHI IT FAKE Fighter 武道館 紅白 Dream Politti capsule Gorillaz Scritti 鈴木さえ子 VOICE OMAJINAI☆ペロリ RCサクセション 少女時代 スガシカオ 天国のキッス VOICE 575 トゥワー 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク 震災義援金 その他
東日本大震災関係を中心に
最新記事
表示中の記事
→次
最新コメント
ブロとも一覧

CRASh

Perfume to 私 と BABYMETAL

最高を求めて、終わりの無い旅をするのは。

パーフェクトスターにはならないで!

パフューム総合研究所♪(ぱそうけん)

「寝物語」 -Perfume Fan's Blog-

テクノの庭

僕と会社とPerfumeと ときどき いや 結構モノノフ日記

ふと思い出す景色のように
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。