スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のっちに賛同

のっちが3/31のブログの中でいい事を言っています。さすがのっち、と言いたくなります。詳細はP.T.A.ブログ中のことなので触れませんが、過度な消費の自粛は日本のためにならないという指摘です。

現在、消費を控える主要な理由は2つあると思われます。1つは物資やエネルギーの不足に対する配慮としての節約。2つ目は、被災者や原発避難者、最前線で原発に対処している方々が不自由な暮らしを強いられている手前、気が引けるという気持ちではないでしょうか。

大震災後の自粛ムードについて、どう考えますか へのリンク

もちろん、このような配慮はとても重要ですし、常識的でまっとうな感覚だと思います。しかし、一方で経済が停滞すれば、企業やそこに働く従業員にお金が回らず、そして税収も減少し、復興が遅れるという事態が生じることを考えなくてはなりません。

マクロ経済には乗数効果というものが働きます。たとえばある人の1万円の消費はマクロ経済的にはそれよりもずっと大きな消費拡大効果があります。どういうことかと言うと、その1万円の消費により、その製品やサービスを提供する会社にお金が入ります。そして、一部が仕入代金として卸売、メーカー、さらにその原材料などの仕入先にお金が回ります。その結果、それらの会社の従業員の給料が増えたり、新たな雇用創出により給与をもらえることになる人が出てくるので、その人たちがさらに消費に回し、また同様の循環を産むという連鎖が生じます。消費マインドが冷え込むということは、消費への最初の支出が減ると同時に、上記で言う連鎖の環が小さくなってしまいます(限界消費性向の低下と呼びます)。

このようにマクロ経済におけるお金は、金は天下の回りものと言われるが如く(ちょっと意味違う?)、ポリリズムのように巡り巡るのです。

もちろん、被災地や世の中で不足している物やエネルギーについては不要不急の消費を控えなくてはなりません。しかし、そうでないものについて自粛をするのは上記の趣旨から、むしろ復興にマイナスになります。被災地や東日本での様々な活動に迷惑がかからないという観点で不要不急となっているものこそ消費すべきであるということになります。

昔、読んだ記事にこんなものがありました。自然災害から復旧した後、当該エリアの観光客が減少した。それは被災した人たちの手前、楽しく観光するのに気が引けると思っているからのようだ、という災害復旧後の観光関係者の困惑のコメントでした。

まだ復興後を語るのは早いかもしれません。しかし、すでに営業を再開しようというところもあるようなので、あえて述べますが、このようなケースでは、以下のような意識をもってよいのではないかと私は思います。被災エリアの観光や産業に携わる方々は、そこを訪れたり、そこでの製品を利用してもらうことが喜びのはず。観光であれば、楽しく過ごし、笑顔で帰ってもらうことをこそ望んでいるのではないでしょうか。私は東北旅行に行ける時が早く来ればいいな、と思っています。とりあえずその前提として原発問題の当座の早期収拾が望まれまれる訳ですが。


のっち、あなたは大学生活で、物事を考える能力という大学で最も学ぶべきことを見事に身につけられたと思いますよ。
スポンサーサイト

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

tag : のっち

ポリリズムの衝撃

ポリリズムPerfumeを知ると同時に衝撃を受けた私ですが、一体、ポリリズムのどこがそんなに良いのか。当初は「不思議な感じ」というかなり漠然とした魅力として感じ取っていたと思います。その後聴き込むにつれ、そしてPerfumeをより詳しく知るにつれ、魅かれるポイントというのが断片的に分かってきました。世にいい曲、ノレる曲、しみる曲というのは沢山ありますが、衝撃を受ける曲というのはそれほど多くはないように思います。

まずはポリループと言われる間奏で、どんどんテンションが高揚したところで、一気に突き抜けて「緩」に急転するところ。このカタルシスはたまりません。これはこの手のエレクトロな音楽では以前からある手法ですが、日本のヒットシングルにはあまり見当たらないように思います。シングルにこの部分を入れるかどうかレコード会社側で議論があったが、Perfumeの音楽プロデュースを担当する中田ヤスタカ氏が入れることを強く主張したと聞いたことがあります。

2つ目として、曲の最初のあ~ちゃんの柔らかい声。これはPerfumeをよく知るようになってから気付いた魅力です。

そして、3人の声質を楽器のように使い分けているという中田氏の手法が素晴らしい効果を発揮しているのがポリループ後の「緩」のパートの、更にその後のボーカル。まずはまだ「緩」のままのバックトラックの上に、のっちの強くて真っ直ぐなボーカルが乗ります。次にドラムのフィルインでアクセントをつけたあとブリブリベースが入るのですが、ここでバックトラックとはまったく対照的なあ~ちゃんの柔らかく包み込むようなボーカルが重なるところが絶妙の味を出しています。そしてかしゆかの独特な声質のボーカルがもう一転の効果を生み、さらには印象的なサビにつながる。PVでもメンバーが色々な物をパスしていく様が出てきますが、この順々にボーカルをリレーのようにつないでいくところが、まさに巡り巡るというポリリズムのテーマを実によく描き出しています。

ポリリズムポリリズム
(2007/09/12)
Perfume

商品詳細を見る




余談:
このPVを観た頃、そしてまだPerfumeをよく知らなかった頃にはPVののっちについて若い頃の松本伊代に似ているなあ、という印象だったんですが、そんな話は聞いたことがないので、私だけなんでしょうね。

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

tag : Perfume ポリリズム あ~ちゃん かしゆか のっち 中田ヤスタカ

プロフィール

ngo900jp

Author:ngo900jp
Perfumeをこよなく愛する40代。家族にPerfumeを受け容れてもらえるかどうかが重大問題。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ユーザータグ

Perfume あ~ちゃん KARA テクノ・ポップ ジェニーはご機嫌ななめ ポリリズム K-POP 東京ドーム ナチュラルに恋して BEAUTY ドラッカー NATURAL BASIC コンピューターシティ コンプリート・ベスト ファン・サーヴィス ジューシィ・フルーツ the love 不自然なガール GAME 道夏大陸 world キャンディーズ プリマ・ボックス [bitter] かしゆか 坂本冬美 [sweet] 東京事変 Love cruising GAME Baby のっち POLYSICS 椎名林檎 HEAVEN スーちゃん JPN SEVENTH リニアモーターガール ねぇ 田中好子 コリーヌ・ベイリー・レイ 宮里藍 PUFFY パーフェクトスター・パーフェクトスタイル 中田ヤスタカ チョコレイト・ディスコ マカロニ エレクトロ・ワールド NIGHT BcL コンピューター・ドライビング FLIGHT edge 児玉裕一 ワンルーム・ディスコ ランちゃん 伊坂幸太郎 Eyed Wonder Girls Brown レーザービーム 微かなカオリ AFTER SCHOOL Cars RAINBOW DANCE Weezer DAISHI IT FAKE Fighter 武道館 紅白 Dream Politti capsule Gorillaz Scritti 鈴木さえ子 VOICE OMAJINAI☆ペロリ RCサクセション 少女時代 スガシカオ 天国のキッス VOICE 575 トゥワー 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク 震災義援金 その他
東日本大震災関係を中心に
最新記事
表示中の記事
最新コメント
ブロとも一覧

CRASh

Perfume to 私 と BABYMETAL

最高を求めて、終わりの無い旅をするのは。

パーフェクトスターにはならないで!

パフューム総合研究所♪(ぱそうけん)

「寝物語」 -Perfume Fan's Blog-

テクノの庭

僕と会社とPerfumeと ときどき いや 結構モノノフ日記

ふと思い出す景色のように
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。