スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチュラルにScritti Politti

喫茶店でお昼をとっていた時に週刊文春に手を伸ばしました。週刊文春を読んだら必ず近田春夫氏のコラムをチェックするのですが、今週号ではPerfumeについて書いてありました。

要約すると、Perfumeはキャラと曲がミスマッチなのが幅広い支持を受けている要素、変な自意識なく役割をこなすのがよい、「不自然なガール」は冒頭からヴォーカルが飽きそうで飽きないようにチューニングされている、声は近未来と同時に何か物悲しいような懐かしさを帯びている、その声が他のヤスタカ氏プロデュースの曲と違って魅力である、「ナチュラルに恋して」はScritti Polittiぽい。

ミスマッチとか懐かしさといった部分は、以前の記事にも書きましたように、私が会社のパフュ友のKくんとPerfumeについて話していたのと同じです。

Kくんとは数ヶ月前にたまたまScritti Polittiがまだ活動しているという話をしていたところだったのですが、先日彼からも「ナチュラルに恋して」の感想として近田氏と同じような感想を聞きました。そして、Scritti Polittiに似ているという意見を最初に聞いたのはelectrocatさんの下記エントリーでした。

第一印象と淡い期待

そこでScritti Polittiの『Cupid & Psyche 85』を引っ張りだしてきました('85ですよ!)。この曲が一番近いと思います。



キューピッド&サイケ’85キューピッド&サイケ’85
(2006/09/06)
スクリッティ・ポリッティ

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

tag : Perfume Scritti Politti ナチュラルに恋して

不自然なガール/ナチュラルに恋して 再び

不自然なガール」と「ナチュラルに恋して」についての感想などを数回書いてきましたが、

ナチュラルに恋して

Perfume 「不自然なガール」 初OA

初めてのPerfumeフラゲ

前回はリリースされた音源とビデオ・クリップを鑑賞するのに一所懸命で、あまりにゆるゆるな記事でしたので、ちょっと続きを書きたいと思います。

不自然なガール」の感想として、かしゆかのソロ・パートが光ると書きましたが、それはかしゆかのボーカルのエフェクト処理とかしゆかのボーカルのパフォーマンスがこれまで最高の出来で、ビデオ・クリップの当該パートも含め、私の魂を揺さぶったからです。

以前に「不自然なガール」については、同じ時点において最もcapsulePerfumeが接近した瞬間であると書きました。capsuleはピチカートVの多大な影響下にあった初期から、「Lounge Designers Killer」を頂点とする独自のポップを展開した中期を経て、テクノ/エレクトロ色を強めていったと言えると思います。L.D.K.あたりはいわゆる歌モノの印象が強く、それ以降はリズムの印象が強いです。前者は言わば味わいの料理であり、後者は栄養ゼリーのような機能性食品。もしくは前者は柄物のワンピースであり、後者はヒートテックというイメージです。それは前者では時にジャズさえも含まれる音楽要素が散りばめられ、時にクールで時にかわいらしささえも感じさせていたものが、後者では強調されたビートのループを基本とするクラブ的な陶酔に主眼が置かれているからだと思います。

しかしながら、capsuleの最新作「PLAYER」では、オープニング曲「Stay with You」では歌モノの復権がみられます。この曲を聴いた時の印象は、中期からの移行期にあたる「FRUITS CLIPPER」に納められた「dreamin dreamin」に近いものでした。(ただし、リズムのイメージはかなり異なりますが)このようにcapsuleにおいても歌モノへの揺り戻しが来ています。

そこで、capsuleのアルバム「PLAYER」、Perfumeのアルバム「⊿」、Perfumeのシングル「不自然なガールナチュラルに恋して」の3枚を並べた場合、capsule「Stay with You」→Perfume「I still love U」→Perfume「不自然なガール」。capsule「I wish You」→Perfume「Kiss and Music」→Perfume「ナチュラルに恋して」とそれぞれ並べてみると、近似したイメージがあります。

また、これまでPerfumeのシングルでは「Dream Fighter」と「願い」、「ワンルーム・ディスコ」と「23:30」というまったくタイプの異なる曲がカップリングされることが多かったのですが、「不自然なガール」と「ナチュラルに恋して」は、アルバム「⊿」のように非常に流れが良いことも特徴です。

私の友人Kくんは、DF、ORD、今作の3作では、曲とビデオ・クリップのトータルでは今作を最も評価しているというEメールを送ってきました。

今回は発売がBUMP OF CHICKENとカブったのですが、発売初日である4/13付(公式発売日の1日前)のオリコン・デイリー・チャートでは、1位Perfume、2位BUMP OF CHICKEN。2日目の4/14付ではその逆になりました。これはPerfumeには、予約して購入するコアなファンと、もう少しライトなファンを比較した場合、前者に比べ、後者の層がやや薄いと言えるかもしません。違う見方をすると、ビデオ・クリップの位置付けが他のアーティストに比べて格段に高いPerfumeにおいては、初回限定盤のみにビデオ・クリップが附属していることから、必然的に予約に誘導されるというマーケティング結果によるところも大きいと思われます。

ウィークリーの行方は分かりませんが、結果がどちらであれ、かしゆかが大好きな(そして私も)BUMP OF CHICKENとの一騎打ちですから、それだけでも幸せなことだと思います。と、強がりを言ってみます。

不自然なガール/ナチュラルに恋して(通常盤)不自然なガール/ナチュラルに恋して(通常盤)
(2010/04/14)
Perfume

商品詳細を見る

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

tag : Perfume capsule ナチュラルに恋して 不自然なガール

初めてのPerfumeフラゲ

4月13日にPerfumeのフラゲを初めてしました。尼もいつぞやから三○商事のコンビニで受け取りができるようになったので、便利になりました。

その「不自然なガール」ですが、非常に短くまとめると、エレピのみをバックにしたかしゆかのソロ・パートがダントツに光っている曲です。それはビデオ・クリップにおいても然りです。バック・ダンサーのみなさんがこのビデオ・クリップのために全員で同じ田嶋陽子の髪型にしたのだろうかというのが、どうでもよいことながら気になりました。それから、出だしのポーズはポリリズムが複雑骨折したみたいだという感想です。

ナチュラルに恋して」の方は、ゆったりとしたグルーヴを感じられる、これまでのPerfumeにはないタイプの曲というのは以前にも書いた感想のとおりですが、マイケル・ジャクソンなどの80年代後半から90年代前半のテイストが気持ちよいです。

ところで、「急がしそうに」じゃなくて、「忙しそうに」ですので、そこんとこヨロシク、徳間タン。

今日4月14日はBUMP OF CHICKENの新曲も出るみたいですねえ。強敵だなあ。。。でも2週連続発売のようなので、1曲に込められた思いはPerfumeの方が強いはず。

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

tag : Perfume 不自然なガール ナチュラルに恋して

パッと楽しく遊ぼうの会ライブハウストゥワー名古屋

引越しのタイミングが偶然にも『パッと楽しく遊ぼうの会』ライブハウストゥワーに間に合うタイミングだったため、早速、ZEPP名古屋に参戦してきましたので、それについて。


【以下、ネタバレを含みますので、内容を知りたくない方はご注意ください】


雨のZEPP名古屋。雨のオールスタンディング&整理番号順入場は会場外で並ばなくてはならず、気温が低かったので、ちょっと辛かったですが、会場周辺はさすがにPerfumeグッズを身にまとったファンだらけ。到着が早くなかったためお目当てのI  Perfume Tシャツは残念ながら既に売り切れで、とりあえずもう一つのお目当てのUSBメモリを購入して入場しました。

公演の出囃子にはPerfumeの歴史を過去のライブ映像とPVをリミックスしたビデオで振り返り、オープニング曲はThe best thing。これは直角二等辺三角形ツアーではあえて封印し、今回のファン・クラブ企画のために温存していたそうです。

中盤では同日の朝、CMタイアップと曲のタイトルが発表されたばかりの新曲「ナチュラルに恋して」を披露すると共に、CMを4バージョン公開。当然に大いに盛り上がりました。

さらには木村カエラさん、宇多丸さん、掟ポルシェさん、にしおかすみこさん、関根麻里さん、宮川大輔さん、そして神・中田ヤスタカさんからの結成10周年、メジャー・デビュー5周年に対するお祝いコメント・ビデオが流れ、やはり大いに盛り上がりました。

ファン・クラブ企画だけに、最近ではお目にかかれない曲も披露され、イミテーション・ワールドがメドレーとして、また、アンコールは何とおいしいレシピ!私がリクエストした曲なので、私のテンションは絶好調になりました。

PUPPY LOVEの振り付けなどは観客一同、一糸乱れない様子でしたが、名古屋のファンは予想したよりおとなしかったのがちょっと驚きでした。

アンコール・ラストは、ファンの希望する声がちゃんと届いているようでwonder2での締めとなりました。鳥肌たちました。お土産のマウス・パッドをありがたく頂戴し、会場を後にしました。これからもずっと熱く応援しようという意を新たにしつつ。

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

tag : Perfume ナチュラルに恋して トゥワー

ナチュラルに恋して

昨日、「ナチュラルに恋して」について記事を書いたのですが、TVでタイアップCMのことが早速取り上げられていたようです。私はそんなことを予想していなかったので、CMとはまったく縁のないTV局をつけていました。しかもトゥワー参戦のためネタバレを防ぐためPerfume情報をシャットアウトしており、夜になって知ったのでした。CMはすでにNATURAL BEAUTY BASICのオフィシャル・サイトで見られますし、曲がすでに「着うた」その他で聞けるようになったようです。(私の携帯はまだ借物ですが・・・)

これまでのCMタイアップ曲の中で一番大がかりだった「シークレットシークレット」はシングル曲ではなかったのに比べ、今回は新曲がCMとのタイアップということで、タイトル発表、タイアップ内容のリリース、CM発表、曲の配信をほぼ同時に行うという、これまでとは異なるパターンでの運びで、集中的にインパクトを与えることに注力しています。

これまでPerfumeのシングル曲は複数のコンポーネントが組み合わさり、ケミストリーが生じることで斬新なイメージを生むという手法がメインでした。一方、今回は曲の雰囲気、曲のタイトル、CMが統一的なコンセプトとイメージの下に企画されています。いずれも「ナチュラル」を感じさせます。ナチュラルなグルーブ感の曲調、街を軽やかに歩くナチュラルなイメージの映像、そしてそれらに従ったタイトル。サブカルなイメージが強かったPerfumeがしっかり王道でも勝負できるというところを見せていくことになりそうです。カップリング曲についてはまだ未発表ですが、そちらも注目です。

それでは、次回はP.T.A.トゥワーについて書きたいと思います。

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

tag : ナチュラルに恋して NATURAL BEAUTY BASIC

プロフィール

ngo900jp

Author:ngo900jp
Perfumeをこよなく愛する40代。家族にPerfumeを受け容れてもらえるかどうかが重大問題。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ユーザータグ

Perfume あ~ちゃん KARA テクノ・ポップ ジェニーはご機嫌ななめ ポリリズム K-POP 東京ドーム ナチュラルに恋して BEAUTY ドラッカー NATURAL BASIC コンピューターシティ コンプリート・ベスト ファン・サーヴィス ジューシィ・フルーツ the love 不自然なガール GAME 道夏大陸 world キャンディーズ プリマ・ボックス [bitter] かしゆか 坂本冬美 [sweet] 東京事変 Love cruising GAME Baby のっち POLYSICS 椎名林檎 HEAVEN スーちゃん JPN SEVENTH リニアモーターガール ねぇ 田中好子 コリーヌ・ベイリー・レイ 宮里藍 PUFFY パーフェクトスター・パーフェクトスタイル 中田ヤスタカ チョコレイト・ディスコ マカロニ エレクトロ・ワールド NIGHT BcL コンピューター・ドライビング FLIGHT edge 児玉裕一 ワンルーム・ディスコ ランちゃん 伊坂幸太郎 Eyed Wonder Girls Brown レーザービーム 微かなカオリ AFTER SCHOOL Cars RAINBOW DANCE Weezer DAISHI IT FAKE Fighter 武道館 紅白 Dream Politti capsule Gorillaz Scritti 鈴木さえ子 VOICE OMAJINAI☆ペロリ RCサクセション 少女時代 スガシカオ 天国のキッス VOICE 575 トゥワー 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク 震災義援金 その他
東日本大震災関係を中心に
最新記事
表示中の記事
→次
最新コメント
ブロとも一覧

CRASh

Perfume to 私 と BABYMETAL

最高を求めて、終わりの無い旅をするのは。

パーフェクトスターにはならないで!

パフューム総合研究所♪(ぱそうけん)

「寝物語」 -Perfume Fan's Blog-

テクノの庭

僕と会社とPerfumeと ときどき いや 結構モノノフ日記

ふと思い出す景色のように
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。