スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cars 2とポリリズム

Cars 2の公開もだんだん近づいてきました。先週は健康保険組合に前売券の購入を依頼したところ、1枚単位では販売しませんとのこと。もう1枚必要なのは子供料金のチケットなので、2枚は要らないため、普通に買うことにしました。できれば公開日に観たいと思っていますが、なんせ今年は企業の休みが振替えになっており、自分の休みが何曜日になるか直前でないと分からない状況です。

PerfumeもこのCars 2のワールドプレミアに参加しているんですね。昨年末の韓国語につづき、今度は英語でインタビューを受ける状況になるとは。





ところで、「ポリリズム」が発売された頃、日本にいなかった私はPerfumeというものを知る由もなく過ごしており、発売後1か月半ほどして日本に出張した際に、Perfumeを知ったので、DVD付の初回限定盤を探したものの買えませんでした。YouTubeにあがったPVを観ることはもちろんできましたが、TVの大画面で観ることはついぞありませんでした。また昨年の帰国後も、オークションで高い金額を払って買う気にもならず、また、キーワードで録画できるようなレコーダーをもっていないので、入手ができていませんでした。

数か月前にケーブルTVでPerfumeのPV特集をやっていたので、これは、と期待して録画したのに、「ポリリズム」はかかりませんでした。ところが、先週、2007年PV特集の放送告知CMでポリリズムが流れていたので、よしとばかりに、この前の土曜日に予約したら、なぜか録画がコンプリートしておらず、肝心のポリは録画できていませんでした。しかし、捨てる神あれば拾う神ありで、今日月曜日の午前9時から再放送があるので、遂に手に入れることができそうです。ちなみにMUSIC ON! TVです。今度こそ!

Cars 2Cars 2
(2011/06/14)
Soundtrack

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

tag : Perfume Cars ポリリズム

Perfumeがカーズに

カーズと言っても、リック・オケイセックやベンジャミン・オール、ましてやゲイリー・ニューマンとは関係ありません。

しばらく前に、子供と車に乗ると、必ず戦隊モノの主題歌をかけろと要求され、同じ歌ばかり聞かされて辟易している時期がありました。そこで何とか違う音楽をかけようといろいろと誘導をしていたのですが、子供が折れ、かつ私も納得できるのがアニメ映画「カーズ」のサントラだったので、よく聞いていました。主題歌は大ヒットしアメリカのラジオではかかり続けている「Life is a Highway」。これにシェリル・クロウやジョン・メイヤー、そしてチャック・ベリーの「Route 66」などが収録されていて大人が聴いても十分楽しめるものでした。

そのカーズの続編カーズ2にPerfumeの「ポリリズム」が挿入歌として、全世界的に使用されることになったとのことです。上述のようなビッグネームに混じってPerfumeが収録される!大ヒットしたカーズですから、世界中の映画館で上映され、しかもディズニー映画なので、その後にはディズニーチャンネルその他のTVで繰り返しオンエアされることは間違いありません。もちろん世界中のスーパーなどでDVDが販売されもします。つまり、世界中の子供達、そしてその親達に「ポリリズム」が届く日が来たのです。

以前、American DadというアメリカのアニメでPerfumeの曲が流れたという記事を書いたことがありますが、それとはレベルが全く違います。あちらはちょろっと使われただけなのに対し、今回はCD化あるいはiTunesで流通し、Perfumeという名前がクレジットされるからです。いつか世界の人にも聴いてもらえる日が来ることを夢想していましたが、こんな形で実現するとは。しかも、どこかのレコード会社などの後ろ盾によりねじ込んだのではなく、良さが目に(耳に)止まり、抜擢されたという、素晴らしい流れでのお話です。いやー、すごい。


関係ないといいつつ、貼りたくなるのが哀しい習性...




テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

tag : Perfume ポリリズム

2007年9月12日 世界が変わった日

今からちょうど3年前の2007年9月12日。Perfumeを大ブレイクに導いた日本ポップス史上に残る大傑作「ポリリズム」がリリースされた記念すべき日です。国民の祝日に設定したいところですが、残念ながら私の力ではどうにもなりません。

以前にどこかで読んだのですが、アイドルの寿命は実は2、3年しかなく、モーニング娘。のように10年も人気が続くのは例外中の例外というものでした。ちょっと古くて恐縮ですが、エンタテイメント雑誌の調査もそれを裏付けています。

アイドルの寿命

私の好みも交え適当に思いつくまま考えてみますと、

まずは最大のアイドル松田聖子さん。80年にデビューし、2曲目でオリコン2位につけた後、97年でもオリコン5位に入っており、しかも96年には1位を獲得しています。(途中85年に結婚、翌年出産)
小泉今日子さんは82年にデビューし、同年はベスト20位以内だったのですが、翌年ベスト10入り、その後94年までベスト10入りの曲を持っています。(翌95年に結婚)
キャンディーズは73年にデビューするものの、ブレイクしたのは75年で、78年に人気を博したまま解散、(一旦)引退しました。
ピンク・レディーは76年にデビューするや人気が爆発したものの、79年までの人気でした。
石野真子さんはレコード売上はそれほどのことはないのですが、私が好きだったので取り上げますと、78年にデビューし、人気は続いていたものの、結婚を発表し、81年には(一旦)引退してしまいました。
山口百恵さんは73年から80年の結婚による引退まで。
斉藤由貴さんは85年から89年頃まで。(94年に結婚)
森高千里さんは88年頃から97年頃まで。(99年に結婚)

やはりアイドルの寿命に大きな影響を与えるのは、結婚という一大イベントであると言えます。上述のような大ブレイクしたアイドルの場合にはさすがに引退に至る途中で人気が衰えるケースはあまりなく、ブレイクから婚約発表・結婚までの期間が活動期間の基本になります。その後、家庭に入ってしまうケースと、(時には離婚を乗り越え)復活するケースがあります。

今回取り上げたアイドル達は大成功を納めた、ほんの一握りのトップ・アイドル達です。Perfumeがブレイクし、人気をつかんだまま3年を走り続けられたのは、まさに偉業であると言えます。これからも更に突き進んでほしいと思います。

ともあれ、めでたい、めでたい。では感慨も新たにPVをご鑑賞ください。


テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

tag : Perfume ポリリズム

バンクーバーにて

バンクーバー・オリンピックが盛り上がっていますね。フィギュア・スケートは熱い戦いでした。真央ちゃん、もちろん一番高い場所に立ってほしかったですけど、素晴らしい活躍だったと思います。オリンピックでメダルが取れるなんて本当にすごいことですよ。4年に一度しかチャンスがないんですから。

バンクーバーつながりで話は変わるのですが、2008年の10月にバンクーバーを訪れました。某大手ブック・リサイクル店があればつい寄ってしまう習性があり、バンクーバーでも入ってみました。ある訳なかろうと思いつつ、ポリリズムの初回限定盤はないか一応チェックしてみました。もちろんありませんでした。しかし、棚にはビタミンドロップがあるではないですか。よく見るとレーベル表記はBEE-HIVEとなっています。つまりプリマ・ボックスとして再発されたものではなく、全国インディーズ時代に発売されたオリジナルのものだったのです。しかも売価は何と定価未満。すでにプリマ・ボックスを持ってはいたものの、こんな貴重な品は買うしかありません。定価を超えていたらさすがに買わなかったと思いますので、アンティークや骨董品(同じですが)のコレクターが掘り出し物を見つけて、やった、と思うような感覚かもしれません。私の買物は遥かに安いものですが。もちろんとっても得した気分でした。

実際には、プリマ・ボックスに納められているものと比較すると、装丁もほぼ同じで、レーベル表記が違うぐらいの代物です。特に収集癖がある訳でもないのですが、Perfumeのこととなるとちょっとそれまでとは行動が変わってくるところがおそろしいところです。当時、私が心に抱いていた、まっとうなオッサンとして、一線を越えないための誓いというものが2つありました。1つはファンクラブに入らないこと。そしてもう1つは定価を超えてプレミアムをつけて物を買わないこと、でした。

1つ目はあえなく禁を破ってしまいました。

あ~ちゃん、お誕生日おめでとう☆

2つ目は今のところ何とか遵守しています。

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

tag : Perfume プリマ・ボックス ポリリズム

Baby cruising Love / マカロニ

Perfumeとの出会いから現在に至るまでを自分のメモを兼ねて回想しています。

2007年は通勤の車の中であるいはiPodでPerfumeポリリズムコンプリート・ベストを聴いて過ごしました。そして2008年1月にポリリズムに続くシングルのBaby cruising Loveが発売になります。前作のポリリズムでは初回限定盤が入手できず悔しい思いをしたので、今回は事前に予約を入れておいたので安心です。実際に聴いてみるとBaby cruising Loveはかなり意外な曲でした。それまでは世の中からすると異端な曲がほとんどを占めていたPerfumeが大衆性の感じられる曲をシングルとしてぶつけてきたからです。当時TVでこの曲の説明を求められた際、あ~ちゃんは「印象が薄い感じの、右(の耳)から(入って)左の(耳に抜ける)曲」と評していました。しかしつづけて「何回も聴いているうちに良さが分かる」と付け加えていました。これはとてもポイントを突いたコメントで、ポリリズムのインパクトに対して、今回は曲の良さで勝負しているということをリスナー側の客観的な視点から適切に批評している訳です。心地よく弾むピアノが曲を引っぱりつつ、しっかりとブリブリしたベースが絡んでいます。そしてPVでは前作よりも魅力を増した三人が見られます。ライトに顔をくっつけてるだけなのに何でこんなに魅力的に映るのでしょう。

カップリング曲はマカロニです。これもタイトルを聞いた時には一体どんな曲になるのかまったく予想ができなかったのですが(誰一人予想できなかったと思います)、非常に音がシンプルでかえって曲の良さが鮮明に際立つ曲です。

Baby cruising Love/マカロニBaby cruising Love/マカロニ
(2008/01/16)
Perfume

商品詳細を見る


良い出来のマッシュアップ。マカロニ+Beastie Boys

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

tag : Perfume ポリリズム Baby cruising Love BcL マカロニ コンプリート・ベスト あ~ちゃん

プロフィール

ngo900jp

Author:ngo900jp
Perfumeをこよなく愛する40代。家族にPerfumeを受け容れてもらえるかどうかが重大問題。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ユーザータグ

Perfume あ~ちゃん KARA テクノ・ポップ ジェニーはご機嫌ななめ ポリリズム K-POP 東京ドーム ナチュラルに恋して BEAUTY ドラッカー NATURAL BASIC コンピューターシティ コンプリート・ベスト ファン・サーヴィス ジューシィ・フルーツ the love 不自然なガール GAME 道夏大陸 world キャンディーズ プリマ・ボックス [bitter] かしゆか 坂本冬美 [sweet] 東京事変 Love cruising GAME Baby のっち POLYSICS 椎名林檎 HEAVEN スーちゃん JPN SEVENTH リニアモーターガール ねぇ 田中好子 コリーヌ・ベイリー・レイ 宮里藍 PUFFY パーフェクトスター・パーフェクトスタイル 中田ヤスタカ チョコレイト・ディスコ マカロニ エレクトロ・ワールド NIGHT BcL コンピューター・ドライビング FLIGHT edge 児玉裕一 ワンルーム・ディスコ ランちゃん 伊坂幸太郎 Eyed Wonder Girls Brown レーザービーム 微かなカオリ AFTER SCHOOL Cars RAINBOW DANCE Weezer DAISHI IT FAKE Fighter 武道館 紅白 Dream Politti capsule Gorillaz Scritti 鈴木さえ子 VOICE OMAJINAI☆ペロリ RCサクセション 少女時代 スガシカオ 天国のキッス VOICE 575 トゥワー 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク 震災義援金 その他
東日本大震災関係を中心に
最新記事
表示中の記事
→次
最新コメント
ブロとも一覧

CRASh

Perfume to 私 と BABYMETAL

最高を求めて、終わりの無い旅をするのは。

パーフェクトスターにはならないで!

パフューム総合研究所♪(ぱそうけん)

「寝物語」 -Perfume Fan's Blog-

テクノの庭

僕と会社とPerfumeと ときどき いや 結構モノノフ日記

ふと思い出す景色のように
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。