スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み聞かせ

妻はちょくちょく図書館でエッセイを借りてきます。そして本の内容を私に話すということはよくあります。先日も愛読エッセイイストの一人である酒井順子さんを借りてきました。

妻の私への読み聞かせが始まりました。なんだか酒井さんがPerfume武道館公演に行った時のものらしいです。Perfumeのファンを観察していると、「私はPerfumeが好きだ」という以上に「私はPerfumeを好きになることに決めた」という決心のようなものを感じるのだそうです。妻はこの観察が面白かったようで、読み聞かせてくれたのでした。

酒井さんは私と同年代で、「負け犬の遠吠え」を始めとする日本を代表するエッセイイストであることはご存じの方も多いと思います。リニアモーターガールの頃からのPerfumeファンというのは以前から知っていましたが、このエッセイは初めて聞きました。この人がファンであるということを利用して妻にPerfumeのレベルの高さを説明することも可能だったのですが、そういう手法はあざといのではないかという気がして、あえてしていませんでした。が、妻の方で辿りついてくれたので、酒井さんがいかに昔からPerfumeの魅力に気づいていたかを敬意を込めて説明したのでした。

意図したものではないですが、著名エッセイイストという虎の威を借りた権威主義的観点での妻に対するPerfumeの箔は否が応でも高まったものと思われます。
スポンサーサイト

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

tag : Perfume

PerfumeのLIVE@東京ドームの写真集が届く

2月の上旬はいろいろとPerfume関係が立て込んでいます。
一方、私も年が明けてから仕事が立て込んでいて、休みをとったり、余暇をとる時間もままなりません。
あまり景気がよくない状況なので、有難いことではあります。

まずはキリン氷結の新CMとともに新曲「レーザービーム」がお披露目。CMでは15秒だけなので、早くフルで聞きたい気持ちが掻き立てられます。着うたで配信されているようですが、私とは無縁につき、いつもどおりパスしています。

そして、ファンクラブ限定のLIVE@東京ドームの写真集が届きました。これも先ほどようやくアスマートの配送用の箱から出しました。箱入りで、かつカラフルな装丁が、アート系の雰囲気を醸し出しています。美術館で売っていてもおかしくないデザインです。

これで3冊目となる写真集ですが、内容について感じたのは2点。
基本は黒いバックにビビッドな衣装がとても映えています。
そして、躍動感。今までももちろん大事な要素だったのですが、今回はこれまでで一番、そこが強く印象に残りました。私の頭の中でカブったのは、The Whoのピート・タウンゼントでした。

こんなのや

20060726184401.jpg


こんなの

pete-ta.jpg


今回の写真集は、これまでの中で最も良い出来だと思います。値段も一番張りますが、買って損はないですね。

そして、いよいよ同ライブのDVDが今週の9日(フラゲ8日)お目見えします。


着うたを聞けない私は
Got to hit me, hit me, hit me with those レーザービーーーームス!
でも聞いています。

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

tag : Perfume 東京ドーム

東京ドームとツアー・パンフレット

私は東京ドームでライブを見たことがこれまでに4回しかありません。しかも最後は20年も前、首都圏に住んでいた頃のことです。その後はずっと地方都市に住んでいるので、わざわざ遠方まで行ってまで見ようとしなかったということもありますし、地方と行ってもそこそこアーティストが来るということもあります。また社会人になってからライブを見る回数がおそろしく減ってもいます。

Perfume東京ドームで見たアーティストとして、GLAY、B'z、ポルノグラフィティの名前が上がっていました。上述のとおり、私は偏りのある状況であったこともありますが、東京ドーム・アーティストとしては、プリンス、マイケル・ジャクソン、スティング、ガンズ ン'ローゼスとなります。そしてその後20年の空白の次がPerfume。前の4組と並列に並べると、なんだか凄いことです。

昨日、Perfume東京ドームでのライブが一体どのようなものになるのかということを記事の中で書きました。アスマートの発送先を諸般の事情により実家にしていたこともあり、昨夜、ツアー・パンフレットが手元にやってきました。記事を書いた後、日曜日にゆっくりパンフレットを拝読しようと思っていました。そして読んでみて、「しまった」と思いました。どんなライブにしようと思っているかが書いてあったからです。しかし、あ~ちゃんはライブハウスからの延長でこれまでと変わらないと言っていて、これがベースなんでしょうが、のっちはこれまでとまったく違うこともやると言ってもいます。

ツアー・パンフレットは記念に買うものであっても、イメージ写真的なものが入っているだけで、あまり意味がなかったりします。Perfumeの場合は鑑賞用という効用があるので、それはそれでよいのですが、私は通常(Perfume以外)ほとんど買いません。しかし、今回のパンフレットは東京ドーム公演、10周年というのを真正面からコンセプトにしています。まず撮影場所が東京ドームであり、東京ドームに向けた思いをインタビュー形式でほとんど雑誌の取材といえるような文字数で掲載しています。写真集にもインタビューや座談会を掲載するPerfumeらしいとも言えます。Perfumeが心に抱く思いをライブ前に読めたので、パンフレットを事前購入したのはよい選択でした。

前にPerfumeのグッズなどを集めた博物館があったらよい、という記事を書いたことがあります。このパンフレットには2004年からのこれまでのライブのセット・リストと、グッズの写真が収録されています。私の希望がある程度満たされました。グッズの中にはデザイン的にもカッコよくて欲しいと思わされるものがたくさんありました。

チケットにツアー・パンフレット。こんな前哨戦だけでも心を鷲づかみにされています。このまま行くとどうなってしまうのか。天国への階段を昇り、天国の扉をノックし、とろけて消えてもいいよって、どんだけー!

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

tag : Perfume 東京ドーム

WHAT's IN? 8月号

「WHAT's IN?」8月号を昨日手に入れました。若干の感想など。

Perfumeについては表紙+16ページの表紙巻頭特集。内容は新曲「VOICE」についての3人のインタビュー、結成10年の思い出を聞く個別インタビュー、10年の10大トピックスの3部構成。

裏表紙、表紙裏に次ぐ、表紙裏の次のページという好位置に、シングル告知にもかかわらず、2ページ見開き全面広告。徳間ジャパンの稼ぎ頭だけにTeam Perfume、宣伝予算をかけられます。

記事について気になったところをちょっとだけ。まず「VOICE」の製作について。焼肉奉行の中田ヤスタカ氏は今回、いつになく試行錯誤であったとのこと。Perfumeでできる幅が広がる一方、プレッシャーも増しているのでしょうか。

10年の思い出については、3人とも目的とか使命感をもって仕事をしているという意識が現在に至っては、はっきりと見て取れます。

そして10年の10大トピックスでは、Perfume結成に始まり、マイルストーン的なライブや、Mステ出演が取り上げられています。その中で目立ったのが、「ポリリズム」のブレイクも「GAME」の成功もランクインしていない中での「かしゆかパッツン」。この出来事はそれだけの革命的ビッグバンであったことを改めて思い知らされました。

WI.jpg
(写真はelectrocatさんからお借りしております)

そうそう今日はドームチケットのFC枠発表の日ですねえ。どうなることやら。

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

tag : Perfume

今更になってPS6月号を購入

ちょっと前回までの補足です。私は自分がヲタクであることを潔く認めようとしない意気地なしオヂサンと思われているようで、「早く認めて楽になりなさい」と囁く方がチラホラおられます。しかし、私はヲタクと思われるのが恥ずかしいとかというのではありません。理由は、ヲタクはその道を究めた人、私はそこまでの第一人者的にはおよそ至っていないという、むしろヲタクを尊敬しての部分。そして、その一方、ヲタクはある意味常軌を逸した行動をとっているという私の考えからすると、極めて平凡に職業人生活を一所懸命送っているオヂサンとしては違和感があるわけです。前者の物凄い深い知識と、後者の常軌を逸した行動の、どちらか一方があればヲタクなのか、両方あってこそヲタクなのかはよく分かりません。いつまでもデブと思ってはいけない岡田斗司夫氏に教えてもらうのがよいかもしれません。アインシュタインとかサルバドール・ダリが私にとってのヲタクのイメージなので、決してネガティブに思っている訳ではありません。

ところで、ようやくPerfumeが掲載されている雑誌PS6月号を購入しました。近未来型オヂサンである私は女性がたくさん群れをなしている女性誌コーナーから1冊取り上げて堂々と書店にて買い求めました(んー、何か痛い行動が悪化している気がしないでもない)。

あ~ちゃんの着ているシャツはこれのもじりですね。

never mind

NATURAL MIND
THE BIRTHDAY
Sdl Philosophy

と各単語の頭文字が合わせてあります。

と、オヂサンはそういうところが気になってしまいます。哀しい生き物です。

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

tag : Perfume

プロフィール

ngo900jp

Author:ngo900jp
Perfumeをこよなく愛する40代。家族にPerfumeを受け容れてもらえるかどうかが重大問題。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ユーザータグ

Perfume あ~ちゃん KARA テクノ・ポップ ジェニーはご機嫌ななめ ポリリズム K-POP 東京ドーム ナチュラルに恋して BEAUTY ドラッカー NATURAL BASIC コンピューターシティ コンプリート・ベスト ファン・サーヴィス ジューシィ・フルーツ the love 不自然なガール GAME 道夏大陸 world キャンディーズ プリマ・ボックス [bitter] かしゆか 坂本冬美 [sweet] 東京事変 Love cruising GAME Baby のっち POLYSICS 椎名林檎 HEAVEN スーちゃん JPN SEVENTH リニアモーターガール ねぇ 田中好子 コリーヌ・ベイリー・レイ 宮里藍 PUFFY パーフェクトスター・パーフェクトスタイル 中田ヤスタカ チョコレイト・ディスコ マカロニ エレクトロ・ワールド NIGHT BcL コンピューター・ドライビング FLIGHT edge 児玉裕一 ワンルーム・ディスコ ランちゃん 伊坂幸太郎 Eyed Wonder Girls Brown レーザービーム 微かなカオリ AFTER SCHOOL Cars RAINBOW DANCE Weezer DAISHI IT FAKE Fighter 武道館 紅白 Dream Politti capsule Gorillaz Scritti 鈴木さえ子 VOICE OMAJINAI☆ペロリ RCサクセション 少女時代 スガシカオ 天国のキッス VOICE 575 トゥワー 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク 震災義援金 その他
東日本大震災関係を中心に
最新記事
Perfumeの雑誌・書籍の記事
→次
最新コメント
ブロとも一覧

CRASh

Perfume to 私 と BABYMETAL

最高を求めて、終わりの無い旅をするのは。

パーフェクトスターにはならないで!

パフューム総合研究所♪(ぱそうけん)

「寝物語」 -Perfume Fan's Blog-

テクノの庭

僕と会社とPerfumeと ときどき いや 結構モノノフ日記

ふと思い出す景色のように
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。