スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROJ 5月号

ROCKIN'ON JAPAN 5月号についての感想を少々。

まずはPerfumeのインタビューから。

まとまった休みをとれたことについて、下積みが長かったグループなので、休んでしまうとファンに忘れられてしまうという恐怖心がなかったかという質問に対してあ~ちゃんは「忘れちゃうなら忘れちゃうし、忘れなかったら忘れないし...(中略)...P.T.A.のみんなもいてくれるし、ファンクラブに入るってよっぽどじゃないですか。それがこんだけいてくれるし、信じてました。全然そうはならなかったです。」と答えています。
昨年の「⊿」発売前の状況(ファンの方にしか分からないと思いますが、詳述省略)から考えると、自分たちの作品と、それを支えるファンに対する自信や誇りが明確な形をとっていることがはっきりと表れています。そうです、私(達)はいつだってPerfumeを心から応援しています。連敗を続けても応援し続けた千葉ロッテマリーンズのファンのように。「俺達の誇り、Perfume。どんな時も俺達がついてるぜ...」

安定感を感じるようになった一方、初めて見る時の衝撃が薄まることについて、のっちは「新鮮さってことですよね。それは難しいんですけど、多分そこが一番大事なところだと思っていて...」と答えています。
武道館ライブについてのNHKでのインタビューでものっちは、流行りものが飽きられる運命にあることについての見解を述べていますし、ほんの数人、数十人の反応を意識し、どうすればアピールできるかということを真剣に考えてきたPerfumeにとっては、ファン目線というのは自然に身についているだろうし、そういった反応を実感したいという発言をよく見かけます。このような視点はスタッフも共有していると思いますので、今後にも期待していきたいと思います。

次にメジャー・デビューを果たした毛皮のマリーズのインタビューで、冒頭にそのことについて聞かれ、「あ、ありがとうございます。苦節8年、東京に来て...」
これは明らかにPerfumeをネタにしてますね。つまりPerfumeネタが市民権を得ているということと同時に、未だこのネタが有効であるという息の長さがうかがえます。毛皮のマリーズは名前やビジュアルから70年代初頭のVelvet Undergroundやジャックス、そして寺山修司やその周辺を想起させられ、どんなものなのかと釣られて動画を見たことがあるのですが、そういう感じをやりたいんだねー、というオッサンな感想を持ちました。しかし、先日ラジオでメジャーデビュー後のものであろう曲がかかっているのを聞いたら、まったくポップになっていて、曲が終わって曲目紹介された時に今のが毛皮のマリーズと知ってびっくりしました。まあ、彼らについてそんなに詳しい訳ではないんですが。

しかし、オザケンの94年のインタビュー再収録には驚きました。昨日ラジオでいとしのエリーがかかってました。胸がキュンとしました。
スポンサーサイト

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

tag : Perfume

コメント

非公開コメント

No title

いまのPerfumeの心意気をしっかり探り出した、とてもいい記事でしたね。
精神的安定、信頼、仲間、新しさへの挑戦・・・知りたい事は一通り。

>昨年の「⊿」発売前の状況

⊿TOURのMCであ~ちゃんがこの事に触れましたよね。
僕は10/30横アリ千秋楽で聞きました。
その時の事は忘れられません。
あ~ちゃんがその話を始めた時、観客は一斉に呆れたような笑い^^
僕も笑ってしまいました。
なぜって、こんなにスゴイもの(ライブ)を見せ付けといて、今さら細かいこと言ってんじゃないよ!って。
ほとんどの客が同じように感じ、同じタイミングで、同じような笑いをした事に、もう一度笑ってしまいました。
客席のそんな和みを見て、あ~ちゃんの安心したような笑顔。
Fanを大切にする思いがビンビン伝わってきたし、FanがPerfumeを支えたい気持ちもビンビン伝わって嬉しかったです。
ngo900jpさんもきっと違う会場で同じ経験をされましたよね^^

そんな”PerfumeとPerfumeのFanの姿”こそが誇りです。よね!

ところで、オザケンは懐かしかったですが、すいません、毛皮のマリーは知りませんでした^^;

>electrocatさん

いつもコメントをいただき、ありがとうございます。

私は「⊿」発売前のラジオでのあ~ちゃんの状況に激しく動揺し、心配な毎日を過ごすという経験をしたため、それを乗り越え、たくましくなったことをとてもうれしく感じています。直角二等辺三角形ツアーは名古屋ガイシホールで見ることができ、やはりその件に触れていましたが、既に乗り越えた話という位置付けになっていたと思います。「⊿」1位はそれだけの意義があったと思います。
プロフィール

ngo900jp

Author:ngo900jp
Perfumeをこよなく愛する40代。家族にPerfumeを受け容れてもらえるかどうかが重大問題。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ユーザータグ

Perfume あ~ちゃん KARA テクノ・ポップ ジェニーはご機嫌ななめ ポリリズム K-POP 東京ドーム ナチュラルに恋して BEAUTY ドラッカー NATURAL BASIC コンピューターシティ コンプリート・ベスト ファン・サーヴィス ジューシィ・フルーツ the love 不自然なガール GAME 道夏大陸 world キャンディーズ プリマ・ボックス [bitter] かしゆか 坂本冬美 [sweet] 東京事変 Love cruising GAME Baby のっち POLYSICS 椎名林檎 HEAVEN スーちゃん JPN SEVENTH リニアモーターガール ねぇ 田中好子 コリーヌ・ベイリー・レイ 宮里藍 PUFFY パーフェクトスター・パーフェクトスタイル 中田ヤスタカ チョコレイト・ディスコ マカロニ エレクトロ・ワールド NIGHT BcL コンピューター・ドライビング FLIGHT edge 児玉裕一 ワンルーム・ディスコ ランちゃん 伊坂幸太郎 Eyed Wonder Girls Brown レーザービーム 微かなカオリ AFTER SCHOOL Cars RAINBOW DANCE Weezer DAISHI IT FAKE Fighter 武道館 紅白 Dream Politti capsule Gorillaz Scritti 鈴木さえ子 VOICE OMAJINAI☆ペロリ RCサクセション 少女時代 スガシカオ 天国のキッス VOICE 575 トゥワー 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク 震災義援金 その他
東日本大震災関係を中心に
最新記事
最新の記事
最新コメント
ブロとも一覧

CRASh

Perfume to 私 と BABYMETAL

最高を求めて、終わりの無い旅をするのは。

パーフェクトスターにはならないで!

パフューム総合研究所♪(ぱそうけん)

「寝物語」 -Perfume Fan's Blog-

テクノの庭

僕と会社とPerfumeと ときどき いや 結構モノノフ日記

ふと思い出す景色のように
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。