スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不自然なガール/ナチュラルに恋して 再び

不自然なガール」と「ナチュラルに恋して」についての感想などを数回書いてきましたが、

ナチュラルに恋して

Perfume 「不自然なガール」 初OA

初めてのPerfumeフラゲ

前回はリリースされた音源とビデオ・クリップを鑑賞するのに一所懸命で、あまりにゆるゆるな記事でしたので、ちょっと続きを書きたいと思います。

不自然なガール」の感想として、かしゆかのソロ・パートが光ると書きましたが、それはかしゆかのボーカルのエフェクト処理とかしゆかのボーカルのパフォーマンスがこれまで最高の出来で、ビデオ・クリップの当該パートも含め、私の魂を揺さぶったからです。

以前に「不自然なガール」については、同じ時点において最もcapsulePerfumeが接近した瞬間であると書きました。capsuleはピチカートVの多大な影響下にあった初期から、「Lounge Designers Killer」を頂点とする独自のポップを展開した中期を経て、テクノ/エレクトロ色を強めていったと言えると思います。L.D.K.あたりはいわゆる歌モノの印象が強く、それ以降はリズムの印象が強いです。前者は言わば味わいの料理であり、後者は栄養ゼリーのような機能性食品。もしくは前者は柄物のワンピースであり、後者はヒートテックというイメージです。それは前者では時にジャズさえも含まれる音楽要素が散りばめられ、時にクールで時にかわいらしささえも感じさせていたものが、後者では強調されたビートのループを基本とするクラブ的な陶酔に主眼が置かれているからだと思います。

しかしながら、capsuleの最新作「PLAYER」では、オープニング曲「Stay with You」では歌モノの復権がみられます。この曲を聴いた時の印象は、中期からの移行期にあたる「FRUITS CLIPPER」に納められた「dreamin dreamin」に近いものでした。(ただし、リズムのイメージはかなり異なりますが)このようにcapsuleにおいても歌モノへの揺り戻しが来ています。

そこで、capsuleのアルバム「PLAYER」、Perfumeのアルバム「⊿」、Perfumeのシングル「不自然なガールナチュラルに恋して」の3枚を並べた場合、capsule「Stay with You」→Perfume「I still love U」→Perfume「不自然なガール」。capsule「I wish You」→Perfume「Kiss and Music」→Perfume「ナチュラルに恋して」とそれぞれ並べてみると、近似したイメージがあります。

また、これまでPerfumeのシングルでは「Dream Fighter」と「願い」、「ワンルーム・ディスコ」と「23:30」というまったくタイプの異なる曲がカップリングされることが多かったのですが、「不自然なガール」と「ナチュラルに恋して」は、アルバム「⊿」のように非常に流れが良いことも特徴です。

私の友人Kくんは、DF、ORD、今作の3作では、曲とビデオ・クリップのトータルでは今作を最も評価しているというEメールを送ってきました。

今回は発売がBUMP OF CHICKENとカブったのですが、発売初日である4/13付(公式発売日の1日前)のオリコン・デイリー・チャートでは、1位Perfume、2位BUMP OF CHICKEN。2日目の4/14付ではその逆になりました。これはPerfumeには、予約して購入するコアなファンと、もう少しライトなファンを比較した場合、前者に比べ、後者の層がやや薄いと言えるかもしません。違う見方をすると、ビデオ・クリップの位置付けが他のアーティストに比べて格段に高いPerfumeにおいては、初回限定盤のみにビデオ・クリップが附属していることから、必然的に予約に誘導されるというマーケティング結果によるところも大きいと思われます。

ウィークリーの行方は分かりませんが、結果がどちらであれ、かしゆかが大好きな(そして私も)BUMP OF CHICKENとの一騎打ちですから、それだけでも幸せなことだと思います。と、強がりを言ってみます。

不自然なガール/ナチュラルに恋して(通常盤)不自然なガール/ナチュラルに恋して(通常盤)
(2010/04/14)
Perfume

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

tag : Perfume capsule ナチュラルに恋して 不自然なガール

コメント

非公開コメント

No title

>それはかしゆかのボーカルのエフェクト処理とかしゆかのボーカルのパフォーマンスがこれまで最高の出来

ゆかちゃんの声は、変幻自在が魅力である反面、音程や声量の不安定さがネックでした。
でも、ここ1年くらいで、ゆかちゃんの声域は低音方向に広くなったと感じます。
これがゆかヴォイスを安定させる一つの要素になったと思います。
ヤスタカはPerfumeの成長に合わせて変化する声や表現力なども踏まえてベストパフォーマンスになるよう、エフェクトや、3人の声の組み合わせ方や表現の仕方などを変えていると感じてグッジョブです。

大人の魅力を備えて表現力もますます強化!
不自然なガールは、抑えた感情+熱い想いというキャラ的にもゆかちゃんが得意なキャラなんじゃないでしょうか。
あのソロはホントハマリ過ぎです。

一方、ナチュ恋がゆかヴォイスメインでユニゾンなのはなぜなんでしょうか。
この曲のキャラは、僕の中ではあ~ちゃんなんですが・・・
単に3人の声のバランスを考えれば、説明は付きますが、今までの表現とはあまりにも違っていて、ヤスタカの狙いを聞いてみたいものです。

それにしても・・・
嬉々としたハイテンション&高音ヴォイスとリラックス&低音ヴォイス。
この声色と表現力の魅力が最も発現するのはやっぱり黒ゆか様でしょうΨ(`∀´#)ウタジャナイカ・・・

No title

お久しぶりです。

>歌モノの復権
歌ものもコアなものも均衡を取りたいということなんですかね。
どちらに傾いていくかも見えてきませんし、
でも個人的には不自然の方が聴きやすいですね。
不自然=本命で、ナチュラル=挑戦なんですかね。

かしゆかは紅い衣装が映えますね。
というのも、ラブワの時にもかしゆかが真ん中で、赤でしたよね。
今回も不自然でいいとこどりです。
大サビ前の一節もかしゆかヴォイスが単に耳に入ってきますよね。
加工が少ないせいか、心を打たれます。
ズッキュンですよ!!

>electrocatさん

コメントありがとうございます。

確かにかしゆかは声量不足であったと思います。しかし、ボサノヴァであれば囁くボーカルばかりで、声を張り上げる必要はありません。音程についても不安定なようにも思うのですが、BEE-HIVEの寮の動画で3人が延々歌っているものを見たところ、かしゆかの音程はかなりしっかりしていました。それにオート・チューンという文明の利器が...。

それにしても、JKやら、ばあさんやらをやっているうちに表現力が増したのでしょうか。だったらのっちはもっといけるはず...。

ヤスタカ氏の狙いやコンセプト、大変興味があるところです。

>Perfume好きなJ-POP世代さん

コメントありがとうございます。

>でも個人的には不自然の方が聴きやすいですね。
>不自然=本命で、ナチュラル=挑戦なんですかね。

受け止め方が世代によって違うので、このような感想は大変興味深いです。私はどうしても懐かしいという印象を持ってしまいます。ただし、Night Flightなどは「レトロ」という懐かしさですが、不自然やナチュ恋は、別のところでも書いた懐かしいけど新しいという感覚です。

ベッキーの番組でのかしゆかもとてもキュートでした。

No title

不自然を最初に聴いた時は正直、うーん、どうかな?と思ってました。
タイトルからGAME的な曲を想像していたので。

でも繰返し聴くにつれ、かなり奥深い曲というか、今迄に無いものを持った感じの曲で攻めの年の1曲目に相応しいと考えを改めましたよ。
今じゃすっかりお気に入りです。
聴き込んで良さが分かる曲だと思っています。
インストルメンタルも全然聴けますし。
Perfumeを代表する曲になるかもしれませんね。

ちなみにある生放送番組、見に行きました。
不自然をLiveで一足先に体感してきましたよ。
ショートバージョンでも凄くカッコいい曲ですね。

早くLiveでフルバージョンを観たいですね。どんな演出をするのかが楽しみです。

>エレクトロンさん

コメントありがとうございます。

>ちなみにある生放送番組、見に行きました。
>不自然をLiveで一足先に体感してきましたよ。

おー、羨ましーい。都会人はいいですね。

不自然なガールは本当に聴き心地がよいです。振りも細かくてバタバタしがちなのですが、結構好きです。はやくフルで見たいです。
プロフィール

ngo900jp

Author:ngo900jp
Perfumeをこよなく愛する40代。家族にPerfumeを受け容れてもらえるかどうかが重大問題。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ユーザータグ

Perfume あ~ちゃん KARA テクノ・ポップ ジェニーはご機嫌ななめ ポリリズム K-POP 東京ドーム ナチュラルに恋して BEAUTY ドラッカー NATURAL BASIC コンピューターシティ コンプリート・ベスト ファン・サーヴィス ジューシィ・フルーツ the love 不自然なガール GAME 道夏大陸 world キャンディーズ プリマ・ボックス [bitter] かしゆか 坂本冬美 [sweet] 東京事変 Love cruising GAME Baby のっち POLYSICS 椎名林檎 HEAVEN スーちゃん JPN SEVENTH リニアモーターガール ねぇ 田中好子 コリーヌ・ベイリー・レイ 宮里藍 PUFFY パーフェクトスター・パーフェクトスタイル 中田ヤスタカ チョコレイト・ディスコ マカロニ エレクトロ・ワールド NIGHT BcL コンピューター・ドライビング FLIGHT edge 児玉裕一 ワンルーム・ディスコ ランちゃん 伊坂幸太郎 Eyed Wonder Girls Brown レーザービーム 微かなカオリ AFTER SCHOOL Cars RAINBOW DANCE Weezer DAISHI IT FAKE Fighter 武道館 紅白 Dream Politti capsule Gorillaz Scritti 鈴木さえ子 VOICE OMAJINAI☆ペロリ RCサクセション 少女時代 スガシカオ 天国のキッス VOICE 575 トゥワー 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク 震災義援金 その他
東日本大震災関係を中心に
最新記事
最新の記事
最新コメント
ブロとも一覧

CRASh

Perfume to 私 と BABYMETAL

最高を求めて、終わりの無い旅をするのは。

パーフェクトスターにはならないで!

パフューム総合研究所♪(ぱそうけん)

「寝物語」 -Perfume Fan's Blog-

テクノの庭

僕と会社とPerfumeと ときどき いや 結構モノノフ日記

ふと思い出す景色のように
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。