スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いかにしてアーティストと作品を届けるか その2

アーティストが生み出す作品はアーティストの一部と見なされることが通常であり、作品とともにアーティストのイメージもアーティスト活動においては一種の商品であり、作品を売るためのセールス・プロモーション手段であると思います。エルビス・プレスリーであればセックス・シンボル、初期のビートルズであればやんちゃながらもユーモアに満ちた元気な若者といった具合です。このようなセルフ・イメージのアイコン化を意図的に、そしてより徹底して行ったのがデイヴィッド・ボウイでしょう。自らを宇宙から来たロック・スターとして定義するというのは、もちろんその舞台立て自体がすでにエンターテイメントの一部を構成しています。しかし、その反面、アーティストはマスコミを媒介として誇張・拡大されるそのイメージを引き受けざるを得ず、マス・イメージを用いることで効率よく作品を宣伝できる反面、作品作りや活動の自由を奪われかねません。

前回見たGorillazは、アーティスト側で作品の作り込みが徹底して行われるのに対し、その作品を体現するのはアニメキャラで、上記のような不便さをアニメキャラに背負わせることで、自由を手にしている訳です。

Perfumeはといいますと、作品の製作に関し、音楽は中田ヤスタカ氏、振り付けはMIKIKO氏、PVなどのビジュアルは主として関和亮氏というように分担されており、それぞれの機能においてPerfumeはあくまで一演者の役割を完璧にこなすという形態をとっています。しかしながら、それぞれが最高の仕事を持ち寄ったとしても、Perfumeがその中心にあり総体として作品を完成させることで生じるケミストリー、そしてそのPerfumeのキャラクターを通じてこそ作品がより感動をもって伝達されるのであり、Perfumeは質の高いメディアとしての機能を果たしていると言えます。

では、ライブを含むPerfumeの作品やサービスがどのように届けられることを私が望むか、ちょっと考えてみたいと思います。IT技術の限界とか、コストといった側面は、一部を除きとりあえず捨象することにして、どんなサービスが欲しいのかというポイントにとりあえずフォーカスすることにします。

まずはライブについてですが、できれば自分の都合に合わせて、体験したいだけ体験できるというのが望ましいです。しかしながら、フェスを除くとライブ(ツアー)のシリーズは年に2回程度の開催であること、私自身が地方在住であること、仕事や家庭もあり時間が自由になる訳ではないこと、チケットを必ず確保できるか分からないといった制約条件があります。

もちろんライブの機会を増やしてもらえれば、ある程度は叶えられると思います。しかし、インターネット上でオン・デマンドで中継をしてほしいと思います。これにより、遠征は不要になりますし、座席数は無限に増やせる一方、かならずしも会場関係の経費は増加させずに済みます。また誰もがベストポジションでライブを観ることができます。これを3Dのテレビで観られたらとも思います。ただし、これではライブDVDを観ているような静的な鑑賞になってしまいます(部屋で踊ったり、叫んだりしてもいいんですが)。

そこで、更にこれに加え、ライブの臨場感を得る方法として、全国のライブハウスに音声と映像を配信し、一方、演じる側のPerfumeにも各会場の音声と映像をモニターできるようにするという方法はどうでしょうか。よくビッグなスポーツのカードを競技場以外のところでファンが集まって応援するイベントのイメージです。すでにクラブでPerfumeをかけるイベントというのがあるようですが、本人達のリアルタイムの映像やMCをそこに持ち込み、かつインタラクティブするというアイディアです。この部分はTV会議のイメージですね。

次に、ファンクラブのWebサイトについてなのですが、その中に、シャンデリアハウスみたいなところにバーチャルに出かけていってPerfumeのメンバーと会話ができたり、あるいはPerfumeのアニメキャラと一緒に遊ぶことができるといったものがあってもいいかもしれません。ハマってしまってそこから出られず浦島太郎になってしまうのが怖いですが。

こんなこといいな、できたらいいな、とドラえもんのような空想をしてみたりもしています。
[以下、追記]

私の行き当たりばったりの記事をelectrocatさんにまろやかーにおまとめいただきました。ありがとうございます。TBさせていただければと存じます。

electorcatさん 「ビジネスモデル」
スポンサーサイト

テーマ : Perfume
ジャンル : 音楽

tag : Perfume

コメント

非公開コメント

ライブ感

を 作るのは 難しい 本当に。
TV会議システム で会議してる会社ある? ほとんど 一方通行
本の動き をシミュレートした 電子書籍は 過去何回 も失敗している
やっと 立ち上がりそうですが。

ライブ中継システム も マダマダ
ニコニコ動画、UStream …
半球形のドームに入る 没入型 ぐらいにしないと 無理かも

No title

>全国のライブハウスに音声と映像を配信し、一方、演じる側のPerfumeにも各会場の音声と映像をモニターできるようにするという方法はどうでしょうか。

Perfumeの楽曲やイメージは、二次元との親和性がとても高いと思っていますが、それがライヴとなると逆に他のアーティストよりも難しいように思います。

ライヴ開演前の客席の雰囲気は、Perfumeの場合独特のものがあります。
仲間意識もあり、他人行儀でもあり、お互いの距離が掴みにくい感じ。
他のアーティストの場合はたいてい、集まるファンの雰囲気がもっと近く、客席ももっと和やかな感じ。
まあ一概には言えませんが。。

開演して、Perfumeが現れると一気にヒートアップして、みんな仲良くなっちゃうw
仲良くしないと叱られますしw
そのパワーを遠隔で伝えるのは・・・やっぱり本人達がいないと、客席は開演前の遠慮を引きずって盛り上がれない気がします。

そんなわけで、僕のblogで整理と提案をしてみました^^

Re: ライブ感

mmxさん

コメントありがとうございます。

TV会議やWindows Live Meetingの方は改善の余地はまだあると思いますが、とりあえず用が足りるレベルではないかと思います。しかし、一方こちらは芸術の世界なので、そんなレベルでは到底満足できないですよね。

>半球形のドームに入る 没入型 ぐらいにしないと 無理かも

確かに、3Dの映画館というものもあるので、それぐらいの設備を使ったらもっとよいのかもしれません。

私はこのあたりに詳しい訳でもないまま、希望だけを述べているのですが、専門的な知識を持った方から画期的なソリューションが提示されるのを期待したいと思います。

>electrocatさん

>Perfumeの楽曲やイメージは、二次元との親和性がとても高いと思っていますが、それがライヴとなると逆に他のアーティストよりも難しいように思います。

記事を書いた後にもう少し考えたのですが、やはりPerfumeの場合、ライブの空気感が重要ですよね。音源だけのライブCDが発売されることはまずないと思われることからもelectrocatさんと同様の事を私も思いました。

私の希望などはきっと業界の方ならとっくに検討したことはあるでしょうから、そんなに簡単なことではないとは思います。ただ、以前も書いたとおり、既存の発想からはイノベーションは生まれないと思うので、まずはこんなものが欲しいという空想も大事でないかと思う次第です。

No title

パブリックビューイングは面白いですね。
全公演はさすがに無理でしょうから、東名阪のアリーナ公演限定にして、Zepp or BLITZ or LIQUIDでパブリックビューイングを開催する。
本編とは切り離して、最初はライブハウスに本人達が登場し2曲程披露、その場にいる客に火をつけておく。
で、アリーナに向かってLive開始。(移動は出来る限り素早く)
途中のMCではライブハウスにカメラをつなげて、アリーナにいる客にもライブハウスの状況が分かる様にする。
3人はカメラを通して、ライブハウスにいる客を弄る。
P.T.A.のコーナーではライブハウスの客に対しても、男子ー、女子ー、とやる。

昨年、福山雅治さんが稲佐山Liveを行った際にパブリックビューイング場所の球場に最初登場し、始球式を行ってから稲佐山に向かっています。
そんなイメージです。

P.T.A.サイトについては、本人達がTwitterを始める、P.T.A. TV生放送(逆電有)ぐらいしか浮かびません。。。
何かファンの声をリアルタイムで拾ってくれる仕組みがあればとは思うのですが。

>エレクトロンさん

>パブリックビューイング

そうそう、そういう言い方がありましたね!忘れていました。ありがとうございます。

おっしゃっているイメージがまさに私の思い描いているイメージとほぼ同じです。肝はインタラクティブにすることです。

一方、P.T.A.のサイトの方は、あくまでバーチャル、すなわちロール・プレイング・ゲームとかによくある、ネットの中の部屋などを回るところに本人達の映像もしくはアニメ化したPerfumeとバーチャルとしての会話ができるということを想定していました。
プロフィール

ngo900jp

Author:ngo900jp
Perfumeをこよなく愛する40代。家族にPerfumeを受け容れてもらえるかどうかが重大問題。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
ユーザータグ

Perfume あ~ちゃん KARA テクノ・ポップ ジェニーはご機嫌ななめ ポリリズム K-POP 東京ドーム ナチュラルに恋して BEAUTY ドラッカー NATURAL BASIC コンピューターシティ コンプリート・ベスト ファン・サーヴィス ジューシィ・フルーツ the love 不自然なガール GAME 道夏大陸 world キャンディーズ プリマ・ボックス [bitter] かしゆか 坂本冬美 [sweet] 東京事変 Love cruising GAME Baby のっち POLYSICS 椎名林檎 HEAVEN スーちゃん JPN SEVENTH リニアモーターガール ねぇ 田中好子 コリーヌ・ベイリー・レイ 宮里藍 PUFFY パーフェクトスター・パーフェクトスタイル 中田ヤスタカ チョコレイト・ディスコ マカロニ エレクトロ・ワールド NIGHT BcL コンピューター・ドライビング FLIGHT edge 児玉裕一 ワンルーム・ディスコ ランちゃん 伊坂幸太郎 Eyed Wonder Girls Brown レーザービーム 微かなカオリ AFTER SCHOOL Cars RAINBOW DANCE Weezer DAISHI IT FAKE Fighter 武道館 紅白 Dream Politti capsule Gorillaz Scritti 鈴木さえ子 VOICE OMAJINAI☆ペロリ RCサクセション 少女時代 スガシカオ 天国のキッス VOICE 575 トゥワー 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク 震災義援金 その他
東日本大震災関係を中心に
最新記事
最新の記事
最新コメント
ブロとも一覧

CRASh

Perfume to 私 と BABYMETAL

最高を求めて、終わりの無い旅をするのは。

パーフェクトスターにはならないで!

パフューム総合研究所♪(ぱそうけん)

「寝物語」 -Perfume Fan's Blog-

テクノの庭

僕と会社とPerfumeと ときどき いや 結構モノノフ日記

ふと思い出す景色のように
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。